str

Mar 26, 2016

Unicodeのコードから文字列変換そしてデコード

2016-03-26
js str web code 文字列変換

文字コードをユニコードの値から文字列を出力するプログラム関数 String.fromCharCode()というのを使ってプログラムを作ってみます。

これを使うことでちょっとした暗号文が出来ます。暗号って言うほどでもないですが文字を数値に変換してくれるので数値ばかりなので普通に人には分からないと思います。

ただこの数値は分かる人には分かります。しかも文字コード表もありますから見ていけば分かります。簡易の暗号文といったところでしょうか。

Read more

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近の投稿

アイキャッチ
ドメインオーソリティの使い道

ドメインオーソリティーとは一言で言えばドメインの価値を数値化したモノです。ドメインに関するものなので中身については全く意味をなさないと思います。ドメインオーソリティーの数値が低いから低品質なコン...

17 Jun 2017

アイキャッチ
個人情報を一切収集しない検索エンジンDuckDuckGoとは?

ネット検索と言えば、日本ならGoogleやYahoo Japan!(検索エンジンはGoogle)経由が多いですね。Bingは少数派といったところでしょうか。 DuckDuckGoという検索エン...

10 Jun 2017

アイキャッチ
ブートストラップバリデータ使い方 - Validator - for Bootstrap 3

今回はフォームバリデータのご紹介です。前回のPHPMailerと関連がありますが、フロントエンドでのバリデートができます。 CSSのフレームワークBootstrap3をお使いの方ならすんなりと...

03 Jun 2017

アイキャッチ
PHPMailerの使い方

今回はあらゆるところで使われているPHP用のメール送信ライブラリphpmailerの使い方を紹介します。 脆弱性がPHPMailer5.2.18より下のバージョンで発生するので新しいバージョン...

28 May 2017

アイキャッチ
画像加工・写真編集が簡単にできるアプリfotorのご紹介

今回は画像加工や編集ができるfotorのご紹介です。アプリの方が有名ですが、実はサイトからも使えるというのはご存じだったでしょうか?公式サイトはコチラ⇒画像加工・写真編集|Fotor - 無料オ...

20 May 2017

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

フッターイメージ