文字列変換

Unicodeのコードから文字列変換そしてデコード

  • 2016-03-26  最終更新日:2016-03-27

文字コードをユニコードの値から文字列を出力するプログラム関数 String.fromCharCode()というのを使ってプログラムを作ってみます。

これを使うことでちょっとした暗号文が出来ます。暗号って言うほどでもないですが文字を数値に変換してくれるので数値ばかりなので普通に人には分からないと思います。

ただこの数値は分かる人には分かります。しかも文字コード表もありますから見ていけば分かります。簡易の暗号文といったところでしょうか。

もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
bootstrap4でのtable-responsiveをレスポンシブにする

最近はCSSフレームワークはBootstrap3からBootstrap4をメインにして作業しております。かなり使いやすいです。ほぼこのフレームワークだけで完結できる仕様になってきました。 さて...

16 Jun 2018

アイキャッチ
CSSでの画像ホバー効果ライブラリのご紹介

今回は純粋なCSS画像ホバー効果ライブラリをご紹介します。画像をマウスオーバーするとテキストが表示されるCSSライブラリになります。実装も簡単でクラス指定をすることで40種類以上の効果を体験でき...

10 Jun 2018

アイキャッチ
ワードプレスで特定のページにnoindex,nofollow

ワードプレスに特定のページにmeta name="robots" content="noindex,nofollow"をつける場合はプラグインを利用するかヘッダーに条件分岐でいれるかだと思います...

03 Jun 2018

アイキャッチ
Vagrantのアンインストール方法-Mac版

さて今回は簡単にご紹介、そもそもそんなにvagrantをアンインストールしないのですがそういう機会があったので覚書で記載しておきます。 Mac版のvagrantってアンインストールってなぜか手...

26 May 2018

アイキャッチ
超絶・超速のnode-sassでsassコンパイルのすすめ

さて今回はsassを取り上げてみます。sassといったらcompassが出てくるほど有名ですが、すでに開発終了してから4年以上たっているわけでしてしかもコンパイラとしての機能しか使っておらず、他...

12 May 2018

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

フッターイメージ