code

Unicodeのコードから文字列変換そしてデコード

  • 2016-03-26  最終更新日:2016-03-27

文字コードをユニコードの値から文字列を出力するプログラム関数 String.fromCharCode()というのを使ってプログラムを作ってみます。

これを使うことでちょっとした暗号文が出来ます。暗号って言うほどでもないですが文字を数値に変換してくれるので数値ばかりなので普通に人には分からないと思います。

ただこの数値は分かる人には分かります。しかも文字コード表もありますから見ていけば分かります。簡易の暗号文といったところでしょうか。

もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
ワードプレスで最強のバックアッププラグインは・・・

あってて良かったバックアップデータということが多々ある今日この頃でございます。 多くの利用者がいるワードプレスなんですが、実は多いが故に狙われてしまうことも多いのです。壊れてしまったり、ウィル...

24 Feb 2018

アイキャッチ
fontawesome5の使い方

アイコンフォントで最も有名なfontawesomeですが5になってますます使い勝手が向上しました。推奨はJSを使ったSVGと表示となっております。Webで最も人気のあるアイコンセットをFontA...

18 Feb 2018

アイキャッチ
自作アイコンをSVGでの表示方法

そもそもSVGとはScalable Vector Graphics(スケーラブル・ベクター・グラフィックス)で、拡大縮小、変形してもキレイなままでぼやけず荒れないXMLベースの画像のことです。W...

13 Feb 2018

アイキャッチ
なりすまし・フィッシングメール対策のDMARCとは

DMARC(ディーマーク)とは迷惑メールの送信者から偽装を防ぐ仕組みになります。まだ対応サーバーは少ない気がします。 その仕組みに当たってSPFとDKIM(ディーキム)も知る必要があります。こ...

03 Feb 2018

アイキャッチ
いつもの定型文をDashに登録、便利なスニペット機能

Dashとは、ドキュメントマニュアルとコードスニペットマネージャになります。 サポートされているマニュアルは150の以上あり、オフライン環境でのドキュメントを検索することができます。そしてエデ...

27 Jan 2018

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

フッターイメージ