豊富で魅力的な画像素材サイトPxBee

豊富で魅力的な画像素材サイトPxBee

  • 2018-11-06  最終更新日:2018-11-06

画像素材サイトのご紹介です。Pxbeeというfotor提供のサイトです。1枚から購入ができて金額もお手頃です。普段はアドビのアドビストックを利用していますが検索したときの画像の量が多い気がします。以前はフォトリアを利用していましたが似たような感じを思わせます。クオリティーも高いですが日本語対応はまだされていないようで、そこが難点ですが利用者が多ければ対応されるかと思われます。ただし日本語検索は可能です。2018年9月からのサービス開始なのでまだまだ新しい後発の画像素材サイトになります。

似たような画像を探してくれる写真検索もできていい感じです。サブの素材サービスとして使えるかと思います。ご自身でとった写真の販売することも可能です。50%が収益になるようです。


スポンサーリンク


Pxbee

pxbee

PxBeeは、Fotorの世界的に有名な写真コミュニティによって作成されました。著作権で保護された画像を提供する全く新しい取引プラットフォームです。世界中の150以上の国と地域にまたがるフォトグラファーから提供されてその数はより多くより速く、成長し続けています。

読み方がわからないですがピーエックスビーと個人的に読んでます。

サービス料金

pxbee

年間購読料金と月額料金とのサブスクリプションタイプがあります。 ドルで表記されていますが現在のレートで計算しております。端数は切り捨てております。

年間料金

  • 画像50枚 約9,000円/月
  • 画像125枚 約11,000円/月
  • 画像750枚 約22,000円/月

月額料金

  • 画像25枚 約6,000円/月
  • 画像75枚 約10,000円/月
  • 画像350枚 約13,000円/月

単数の場合は以下の料金になります。

pxbee

標準ロイヤリティフリーライセンス(ピクセルサイズは目安です)

  • 約300円 small(876 x 547 px )
  • 約500円 medium(1734 x 1083 px)
  • 約1,000円 large (5658 x 3534 px)

拡張ライセンス

  • 約10,000円(5658 x 3534 px)

決済はクレジットとペイパルが利用できます。

画像素材サイトは多くありますが、画像の質と量と料金のバランスだと思います。素材はブログ、ウェブサイトでは必須のものですから自分が気に入ったものを選びたいですね。無料のサービスもありますがクオリティは低いと感じるので私は必ず購入しております。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

画像 PxBee fotor
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
アイキャッチ画像がない場合に記事内はじめの画像をアイキャッチにする方法とリンク先画像取得-WordPress

今回はワードプレスのアイキャッチです。記事内はじめの画像を取ってくる方法は結構出回っているので、リンク先の画像を撮ってくる方法をプラスしたやり方になります。 記事内はじめの画像を取得する方法は...

10 Nov 2018

アイキャッチ
豊富で魅力的な画像素材サイトPxBee

画像素材サイトのご紹介です。Pxbeeというfotor提供のサイトです。1枚から購入ができて金額もお手頃です。普段はアドビのアドビストックを利用していますが検索したときの画像の量が多い気がします...

06 Nov 2018

アイキャッチ
Caffeineの代替えにAmphetamine

強制的にスリープさせないようにするアプリAmphetamine【アンフェタミン】なんですが、名前の由来はアメリカでは注意欠陥・多動性障害の薬として使われており、日本では覚醒剤に指定されているよう...

25 Oct 2018

アイキャッチ
macOS Mojaveを早速インストールしてみた感想

さて、いつもなら安定してきたぐらいにアップデートを行うのですが今回は時間もあったのでmacOS Mojaveにアップデートをしてみました。 入れてみてすぐに感じた感想は重い。。。もっさり感が半...

24 Oct 2018

アイキャッチ
ムーバブルタイム(MT)からワードプレスのインポート

今回はムーバブルタイプからワードプレスのインポートについてです。デフォルトで使っている場合の記事は多くありますのでそちらをご参考になさってください。今回はアーカイブテンプレートでアーカイブパスを...

23 Oct 2018

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

画像 PxBee fotor
フッターイメージ