ワードプレス記事一括削除する方法

ワードプレス記事一括削除する方法

  • 2018-09-30  最終更新日:2018-09-30

ワードプレスで記事を一括削除する方法が意外と簡単なことに気がつきました。記事を大量に削除する場合はあまりなかったのですが、調べてみたら簡単なことでした。

大量のデータをインポートする時に失敗したときなどに削除して再度インポートする場合にこの方法は有効ですね。 だいたいはデータインポートで失敗したときや入れ忘れたデータなどに利用したら良いかと思います。

その他プラグインもあります、こちらも簡単です。


表示オプション

一括削除

記事一覧の上に表示オプションというのがありますのでクリックすると上からオプションが表示されます。

ページ送りという項目がありページごとに表示する項目数が20になっているので最大値999まで表示させることができます。

一括削除

あとはタイトル横のチェックボックスをクリックして全選択をしてゴミ箱に移動をすれば削除完了です。ゴミ箱の項目からゴミ箱から空にするをクリックすれば完全に消えます。999記事までならこれで完了ですがそれ以上や一気に999表示させることで重くなってしまった場合は以下のプラグインがオススメです。

bulk delete

一括削除

プラグイン検索でBulk Deleteを検索してもらったら出てきます。黒色のゴミ箱のアイコンでbulk deleteと表示されている方です。インストールできたら有効化します。

このプラグインはいろいろな削除方法ができます。カテゴリー別、タグ別、ページ別などありますが、一括削除はbulk delete posts項目の公開済み (40 Posts)にチェックを入れます。

一括削除

Move to Trashにラジオボタンが入っていますが、これはゴミ箱に移動という意味でDelete permanentlyは完全に削除ということなので私はこちらにチェックを入れます。

あとはBulk Deleteボタンを押して削除完了です。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

wordpress wp 記事一括削除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
そろそろvuejs始める

最近はjQueryよりvueで書いた方が楽ではないかと思い学習中です。 そもそもVuejsはドキュメントが日本語対応なので試しやすいし情報も豊富なので学習しやすいです。 3大フレームワークと呼...

02 May 2021

アイキャッチ
追い風CSS(tailwindcss)が結局楽かも

最初にtailwindcssのv1が出た頃はまだbootstrapで良いかな。 htmlに入れるクラスタグが多過ぎと思っていました。あまり良い印象はなかったです。 時は過ぎいろいろと触っていると...

29 Apr 2021

アイキャッチ
エラー処理について

COJPドメンを取得する際に「登記年月日」という項目があります。 その項目通り登記した年月日を入れる訳ですが、なぜかエラーが出ました。 半角英数字にして下さいというよくあるエラーです。当然半角英...

24 Jan 2021

アイキャッチ
javascriptのundefinedの判定

jqueryで高さの数値をとって足し算をしていたらエラーも出ずに動かないということになったので調べてみました。 ワードプレスで管理画面のアドミンバーが一度ログインするとフロント画面でも表示される...

17 Jan 2021

アイキャッチ
Webpack5にアップデートしてエラーの対処方法2つ

webpack4(4.41.5)から webpack5(5.12.1)にあげました。 特に難しい設定は行っておらず主にscssと共通モジュールの設定だけで使っているのですがそれでもエラーが出たの...

09 Jan 2021

著者

ウェブエンジニアの須山のブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

wordpress wp 記事一括削除
フッターイメージ