ワードプレス記事一括削除する方法

ワードプレス記事一括削除する方法

  • 2018-09-30  最終更新日:2018-09-30

ワードプレスで記事を一括削除する方法が意外と簡単なことに気がつきました。記事を大量に削除する場合はあまりなかったのですが、調べてみたら簡単なことでした。

大量のデータをインポートする時に失敗したときなどに削除して再度インポートする場合にこの方法は有効ですね。 だいたいはデータインポートで失敗したときや入れ忘れたデータなどに利用したら良いかと思います。

その他プラグインもあります、こちらも簡単です。


スポンサーリンク


表示オプション

一括削除

記事一覧の上に表示オプションというのがありますのでクリックすると上からオプションが表示されます。

ページ送りという項目がありページごとに表示する項目数が20になっているので最大値999まで表示させることができます。

一括削除

あとはタイトル横のチェックボックスをクリックして全選択をしてゴミ箱に移動をすれば削除完了です。ゴミ箱の項目からゴミ箱から空にするをクリックすれば完全に消えます。999記事までならこれで完了ですがそれ以上や一気に999表示させることで重くなってしまった場合は以下のプラグインがオススメです。

bulk delete

一括削除

プラグイン検索でBulk Deleteを検索してもらったら出てきます。黒色のゴミ箱のアイコンでbulk deleteと表示されている方です。インストールできたら有効化します。

このプラグインはいろいろな削除方法ができます。カテゴリー別、タグ別、ページ別などありますが、一括削除はbulk delete posts項目の公開済み (40 Posts)にチェックを入れます。

一括削除

Move to Trashにラジオボタンが入っていますが、これはゴミ箱に移動という意味でDelete permanentlyは完全に削除ということなので私はこちらにチェックを入れます。

あとはBulk Deleteボタンを押して削除完了です。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

wordpress wp 記事一括削除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
これは楽!iterm2パスワードマネージャー機能

さて今回はiterm2のパスワード管理についてです。そもそもこんな機能がついていること自体知らなかったのでこれ使って楽だなと思ったのでご紹介します。 iterm2の現在時点での最新バージョンは...

30 Mar 2019

アイキャッチ
JavaScriptライブラリデータベースのご紹介

さて今回はJSライブラリーのデータベースをご紹介したいと思います。知っている方が多いかと思いますがライブラリやプラグイン、フレームワークなど探す際には役立つサイトではないでしょうか。 どのJS...

28 Mar 2019

アイキャッチ
Web制作者が8年Chrome使ってきた中でおすすめの拡張機能

最近はEdgeもGoogle Chromeと同じChromiumベースでのブラウザとなりほとんどクローム(Chrome)状態ではあります。FirefoxとSafariぐらいでしょうか。Firef...

17 Mar 2019

アイキャッチ
Bootstrap4でフォーム入力の際にカレンダーから日付入力する方法

最近はメインでのコーディングはBootstrap4に移行しておりますがいろいろと3の時に使えたものが使えなかったりとしております。 DatetimePickerなどもそうですね。私個人的には4に...

18 Feb 2019

アイキャッチ
HomebrewでMySQL8をインストールした時の問題点

さて、今回はお手軽にMySQL8をインストールしたときの問題点などをご紹介します。MacOS用パッケージマネージャーHomebrewを使ってインストール、そしてphpからアクセスしたときの問題点...

13 Feb 2019

著者

ウェブエンジニアの須山のブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

wordpress wp 記事一括削除
フッターイメージ