クローム

ブラウザの強力キャッシュと圧縮するデータセーバーのデメリット

2017-07-01

アンドロイド7.0(Nougat/ヌガー)の新機能でもあります。この機能のブラウザ版のデータセーバーのご紹介です。

データセーバーを使うとクロームの使用量、通信料などを減らすというものです。だいたい20%ぐらいを圧縮してくれるのでギガが減る率も下がるというモノですね。

この機能(エクステンション)はテザリングや通信料を抑えるのには良いかもしれませんが常時接続している方はデメリットかもしれません。特にウェブ制作者には不向きです。

これ入れているせいでちょっと焦りました。

Read more

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近の投稿

アイキャッチ
日本語のwebフォントを作成する方法

Webフォントを使うといえばGoogle Fontsを使って利用している人が多いかもしれません。 そのほか、アドビ社のTypekitやWebフォント TypeSquare タイプスクウェアなど結...

18 Nov 2017

アイキャッチ
chromeのデフォルト機能でキャッシュ削除する方法

つい先日、クロームのcache killerというエクステンションが使えなくなりました。。。常にキャッシュを削除してくれるので良かったのですが、代わりの物を探していたらデフォルトでキャッシュを削...

11 Nov 2017

アイキャッチ
MacのイラストレータデータをPDFに変換した容量を削減

なぜかMacのイラストレーターからPDFに保存した際ってほとんど容量変わらないですよね。とりあえず適当にイラストレーターデータを作ってみました。画像を入れてイラストデータ入れてtestdata....

04 Nov 2017

アイキャッチ
Macで画像の変換やリサイズ一括処理の方法

Mac標準で画像一括処理が出来るんです。フォルダアクションを使うことでjpgからpngやpngからjpgが可能です。 やり方は簡単です。アクションを加えたいフォルダを右クリックでサービスからフ...

27 Oct 2017

アイキャッチ
有名なアイコンフォントをpngで使う方法

サイトのカンプを作るときに最近ではアイコンフォントを使うことはもう当たり前になっていますが、アイコンフォントをフォトショップやスケッチに埋め込むときに便利なサイトをご紹介します。 fa2png...

20 Oct 2017

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

フッターイメージ