データセーバー

ブラウザの強力キャッシュと圧縮するデータセーバーのデメリット

  • 2017-07-01  最終更新日:2017-07-01

アンドロイド7.0(Nougat/ヌガー)の新機能でもあります。この機能のブラウザ版のデータセーバーのご紹介です。

データセーバーを使うとクロームの使用量、通信料などを減らすというものです。だいたい20%ぐらいを圧縮してくれるのでギガが減る率も下がるというモノですね。

この機能(エクステンション)はテザリングや通信料を抑えるのには良いかもしれませんが常時接続している方はデメリットかもしれません。特にウェブ制作者には不向きです。

これ入れているせいでちょっと焦りました。

もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
これは楽!iterm2パスワードマネージャー機能

さて今回はiterm2のパスワード管理についてです。そもそもこんな機能がついていること自体知らなかったのでこれ使って楽だなと思ったのでご紹介します。 iterm2の現在時点での最新バージョンは...

30 Mar 2019

アイキャッチ
JavaScriptライブラリデータベースのご紹介

さて今回はJSライブラリーのデータベースをご紹介したいと思います。知っている方が多いかと思いますがライブラリやプラグイン、フレームワークなど探す際には役立つサイトではないでしょうか。 どのJS...

28 Mar 2019

アイキャッチ
Web制作者が8年Chrome使ってきた中でおすすめの拡張機能

最近はEdgeもGoogle Chromeと同じChromiumベースでのブラウザとなりほとんどクローム(Chrome)状態ではあります。FirefoxとSafariぐらいでしょうか。Firef...

17 Mar 2019

アイキャッチ
Bootstrap4でフォーム入力の際にカレンダーから日付入力する方法

最近はメインでのコーディングはBootstrap4に移行しておりますがいろいろと3の時に使えたものが使えなかったりとしております。 DatetimePickerなどもそうですね。私個人的には4に...

18 Feb 2019

アイキャッチ
HomebrewでMySQL8をインストールした時の問題点

さて、今回はお手軽にMySQL8をインストールしたときの問題点などをご紹介します。MacOS用パッケージマネージャーHomebrewを使ってインストール、そしてphpからアクセスしたときの問題点...

13 Feb 2019

著者

ウェブエンジニアの須山のブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

フッターイメージ