複数のチャットサービスをまとめてひとつで管理する方法

複数のチャットサービスをまとめてひとつで管理する方法

  • 2017-01-07  最終更新日:2017-01-13

GmailやOutlook、Slackやチャットワークなどを使っている方も多いかと思います、このサービスを一元管理するアプリがありました。その名もFranz(フランツ)です。⇒公式サイト

チャットワークやGmailでのマルチアカウント対応しているので複数のGmailやチャットワークなどを管理できてとても便利に使えます。

MacとWindowsとLinux対応しているアプリです。


スポンサーリンク


Franzは、無料のチャットメッセージ管理アプリであり、このひとつのアプリケーションにチャット&メッセージングサービスを兼ね備えています。現在サポートしているサービスはGmail, Outlook, Slack, WhatsApp, WeChat, HipChat, Facebook Messenger, Flowdock, Telegram, Google Hangouts, TweetDeck, Gitter, Grape, GroupMe, Skype, ChatWork, DingTalk, MySMS, Steam Chat, Discord, VK, Wire, ICQ, IRCCloud, Cisco Spark, Facebook Pages, LinkedIn, Hibox, Couple.me, Yahoo! Messenger, Zendeskととても幅広くサポートしています。

まだまだ増えていくと思われます。Lineがないのが残念です。

franz導入

インストールしたら立ち上げましょう。

franz

追加したいサービスをクリックします。とりあえずチャットワークをクリックします。

franz

サービス名は何でも良いです、タブの見出しになるところです。とりあえずtestとしておきます。

franz

あとはタブをクリックしてログインすれば完了です。簡単ですね。そのほかサービスもほとんど似たような感じになっていますのでわかると思います。

ただしTwitterだけは2段階認証していると入れないという現象がありました。Gmailやフェイスブックメッセンジャーでは特に問題はなかったです。

これだけで一括管理が出来るとはとても便利ですね。

チャットワーク

franz

チャットワークのデスクトップアプリが同じようになりました。 ChatWork, Gmail, Outlook, WhatsApp, WeChat, Facebook Messenger, Google Hangouts, Twitter, linkedin, Skype と10個のアプリが対応しています。

まだ数が少ないですね、対応アプリが増えてくれるとうれしいのですが、あえてライバル会社のアプリ対応する必要もないのでこれ以上は増やさないかもしれませんね。

TwitterがFranzはTweetDeckを使っているのに対してチャットワークは純正のTwitterを使っています。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

franz app social mail 一元管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
リニューアルした水木しげるロードは夜がおすすめ

さて、先日14日にリニューアルした境港の通称鬼太郎ロードに行って参りました。鬼太郎に会える町として新たに妖怪を追加して約800mの通りに177体の妖怪ブロンズ像がお出迎え、ゾーン分けをして再配置...

17 Jul 2018

アイキャッチ
flexboxで簡単レイアウト

Flexbox(Flexible Box Layout Module)とは今時のレスポンシブに対応したレイアウトスタイルです。上下中央の配置や等間隔の配置、固定幅と可変幅の配置など使い方は様々、...

07 Jul 2018

アイキャッチ
ダウンモニターアプリのご紹介

今回はウェブサイトの監視アプリのご紹介です。以下からダウンロードできます。 * [Free Website Monitor](https://play.google.com/store/app...

30 Jun 2018

アイキャッチ
出雲日御碕灯台が思った以上に良かったのでご紹介

ここ最近は天気も良いので出雲日御碕(いずもひのみさき)神社に行ってみました。 出雲大社から約10kmぐらい先にあります。海沿いを車で15分ぐらい山道を進むと神社につきます。ほぼ一本道なので迷う...

25 Jun 2018

アイキャッチ
bootstrap4でのtable-responsiveをレスポンシブにする

最近はCSSフレームワークはBootstrap3からBootstrap4をメインにして作業しております。かなり使いやすいです。ほぼこのフレームワークだけで完結できる仕様になってきました。 さて...

16 Jun 2018

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

franz app social mail 一元管理
フッターイメージ