flexboxで簡単レイアウト

flexboxで簡単レイアウト

  • 2018-07-07  最終更新日:2018-07-07

Flexbox(Flexible Box Layout Module)とは今時のレスポンシブに対応したレイアウトスタイルです。上下中央の配置や等間隔の配置、固定幅と可変幅の配置など使い方は様々、3カラムレイアウトも組めます。IE11以降のモダンブラウザは対応しておりますので問題ないかと思います。

しかし、そろそろGrid Layoutも使われつつあります。格子状のレイアウト、ページ全体のレイアウトはGrid Layoutが有効で、横並びのレイアウトはflexboxが向いているので状況に応じて使ってみましょう。


スポンサーリンク


flexbox基本例

基本的にdisplay:flexとすれば直下の子要素だけがflexスタイルになります。簡単な例です。

.flexbox-1{
	display: flex;
}
.items-1{
	width:150px;
	background-color:#eee;
	text-align:center;
	padding:5px;
	border:1px solid #999;
}
<div class="flexbox-1">
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
</div>

上記のスタイルを当てると以下のようになります。

アイテム
アイテム
アイテム
アイテム

並んで表示されていますね。

次は右のロゴを入れたパターンです。

.flexbox-1{
	display: flex;
}
.items-logo{
	margin-right: auto;
	background-color:#eee;
	padding:5px;
	border:1px solid #999;
}

.items-1{
	width:150px;
	background-color:#eee;
	text-align:center;
	padding:5px;
	border:1px solid #999;
}
<div class="flexbox-1">
	<div class="items-logo">ロゴ</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
</div>

以下のように表示されます。

アイテム
アイテム
アイテム
アイテム

今度は均等に配列させます。

.flexbox-2{
	display: flex;
	justify-content: space-between;
}
.items-2{
	width:150px;
	background-color:#eee;
	text-align:center;
	padding:5px;
	border:1px solid #999;
}
<div class="flexbox-2">
	<div class="items-2">アイテム</div>
	<div class="items-2">アイテム</div>
	<div class="items-2">アイテム</div>
	<div class="items-2">アイテム</div>
</div>

上記のスタイルを当てると以下のようになります。均等に並びましたね。

アイテム
アイテム
アイテム
アイテム

次は上下中央に配置する方法です。

.flexbox-3{
	display: flex;
	justify-content: center;
	align-items: center;
}
.items-3{
	width:200px;
	background-color:#eee;
	padding:5px;
}
<div class="flexbox-3">
	<div class="items-3">テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</div>
</div>

上記のスタイルを当てると以下のようになります。上下中央に配置されましたね。

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

まだまだいろいろとできますが、私は以下のゲームをやって理解しました。やりながら配置する場所を認識できるので良いかと思います。

その他参考になるサイトも載せておきます。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

css flexbox
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
大山の大献灯・和傘灯りに行った感想

大山の大献灯・和傘灯りに初めて行って参りました。13日の夜に行ってきましたがこんなイベントをやっていることを知らなかったのでご紹介します。和傘のライトアップで日本の夏の雰囲気が良いですね。 大...

23 Aug 2018

アイキャッチ
出雲神話祭り・花火大会

お盆休み中に出雲の花火大会に行って参りました、今年は8月12日(日)でした、開催日は毎年違いますので確認しておきましょう。だいたいこのあたりだった気がします。8,000発の花火で例年13万人が来...

21 Aug 2018

アイキャッチ
chromeのエクステンションを使わないでウェブページ全体をスクリーンショットでとる方法

さて今回はchromeブラウザ限定ですがエクステンションを使わずにページ全体と部分キャプチャをする方法をご紹介します。 割とエクステンションで処理しちゃう場合がありますがデフォルトで使えるとい...

05 Aug 2018

アイキャッチ
はじめてのVim覚え書き

今回はエディターのご紹介になります。かなり特殊なVimエディターをご紹介したいと思います。便利なエディターAtom、SublimeText、VisualStudioCodeとは訳が違います。 ...

28 Jul 2018

アイキャッチ
リニューアルした水木しげるロードは夜がおすすめ

さて、先日14日にリニューアルした境港の通称鬼太郎ロードに行って参りました。鬼太郎に会える町として新たに妖怪を追加して約800mの通りに177体の妖怪ブロンズ像がお出迎え、ゾーン分けをして再配置...

17 Jul 2018

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

css flexbox
フッターイメージ