flexboxで簡単レイアウト

flexboxで簡単レイアウト

  • 2018-07-07  最終更新日:2018-07-07

Flexbox(Flexible Box Layout Module)とは今時のレスポンシブに対応したレイアウトスタイルです。上下中央の配置や等間隔の配置、固定幅と可変幅の配置など使い方は様々、3カラムレイアウトも組めます。IE11以降のモダンブラウザは対応しておりますので問題ないかと思います。

しかし、そろそろGrid Layoutも使われつつあります。格子状のレイアウト、ページ全体のレイアウトはGrid Layoutが有効で、横並びのレイアウトはflexboxが向いているので状況に応じて使ってみましょう。


スポンサーリンク


flexbox基本例

基本的にdisplay:flexとすれば直下の子要素だけがflexスタイルになります。簡単な例です。

.flexbox-1{
	display: flex;
}
.items-1{
	width:150px;
	background-color:#eee;
	text-align:center;
	padding:5px;
	border:1px solid #999;
}
<div class="flexbox-1">
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
</div>

上記のスタイルを当てると以下のようになります。

アイテム
アイテム
アイテム
アイテム

並んで表示されていますね。

次は右のロゴを入れたパターンです。

.flexbox-1{
	display: flex;
}
.items-logo{
	margin-right: auto;
	background-color:#eee;
	padding:5px;
	border:1px solid #999;
}

.items-1{
	width:150px;
	background-color:#eee;
	text-align:center;
	padding:5px;
	border:1px solid #999;
}
<div class="flexbox-1">
	<div class="items-logo">ロゴ</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
	<div class="items-1">アイテム</div>
</div>

以下のように表示されます。

アイテム
アイテム
アイテム
アイテム

今度は均等に配列させます。

.flexbox-2{
	display: flex;
	justify-content: space-between;
}
.items-2{
	width:150px;
	background-color:#eee;
	text-align:center;
	padding:5px;
	border:1px solid #999;
}
<div class="flexbox-2">
	<div class="items-2">アイテム</div>
	<div class="items-2">アイテム</div>
	<div class="items-2">アイテム</div>
	<div class="items-2">アイテム</div>
</div>

上記のスタイルを当てると以下のようになります。均等に並びましたね。

アイテム
アイテム
アイテム
アイテム

次は上下中央に配置する方法です。

.flexbox-3{
	display: flex;
	justify-content: center;
	align-items: center;
}
.items-3{
	width:200px;
	background-color:#eee;
	padding:5px;
}
<div class="flexbox-3">
	<div class="items-3">テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</div>
</div>

上記のスタイルを当てると以下のようになります。上下中央に配置されましたね。

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

まだまだいろいろとできますが、私は以下のゲームをやって理解しました。やりながら配置する場所を認識できるので良いかと思います。

その他参考になるサイトも載せておきます。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

css flexbox
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
姫路セントラルパークに行ってきた感想

さて久しぶりになりましたが連休中に姫路市に行って参りました。太陽公園と姫路セントラルパークを2日かけて回りましたが姫路セントラルパークに関しては1日では足りないぐらいかもしれないです。ここは遊園...

12 May 2019

アイキャッチ
これは楽!iterm2パスワードマネージャー機能

さて今回はiterm2のパスワード管理についてです。そもそもこんな機能がついていること自体知らなかったのでこれ使って楽だなと思ったのでご紹介します。 iterm2の現在時点での最新バージョンは...

30 Mar 2019

アイキャッチ
JavaScriptライブラリデータベースのご紹介

さて今回はJSライブラリーのデータベースをご紹介したいと思います。知っている方が多いかと思いますがライブラリやプラグイン、フレームワークなど探す際には役立つサイトではないでしょうか。 どのJS...

28 Mar 2019

アイキャッチ
Web制作者が8年Chrome使ってきた中でおすすめの拡張機能

最近はEdgeもGoogle Chromeと同じChromiumベースでのブラウザとなりほとんどクローム(Chrome)状態ではあります。FirefoxとSafariぐらいでしょうか。Firef...

17 Mar 2019

アイキャッチ
Bootstrap4でフォーム入力の際にカレンダーから日付入力する方法

最近はメインでのコーディングはBootstrap4に移行しておりますがいろいろと3の時に使えたものが使えなかったりとしております。 DatetimePickerなどもそうですね。私個人的には4に...

18 Feb 2019

著者

ウェブエンジニアの須山のブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

css flexbox
フッターイメージ