chromeのエクステンションを使わないでウェブページ全体をスクリーンショットでとる方法

chromeのエクステンションを使わないでウェブページ全体をスクリーンショットでとる方法

  • 2018-08-05  最終更新日:2018-08-05

さて今回はchromeブラウザ限定ですがエクステンションを使わずにページ全体と部分キャプチャをする方法をご紹介します。

割とエクステンションで処理しちゃう場合がありますがデフォルトで使えるという点では簡単に使えて違う環境の方にも勧めやすいです。デベロッパーツールを立ち上げることから始まります。

ブラウザの縦3つの点アイコン(設定)からその他ツール-デベロッパーツールを開きます。(Option + Command + I [Ctrl + Shift + I ])


スポンサーリンク


キャプチャ方法

chrome

デベロッパーツールが立ち上がったらCommand + Shift + P(Ctrl + Shift + P)を押すと詳細設定が出てくるのでfullと入力すると Capture full size screenshotというのがが出てくるのでそれを押すとページ全体がキャプチャされます。

javascriptなどで遅延ページロードなどしている場合は全部を読み込ませてからキャプチャするとうまくいきますがスライドショーなどではうまくいかない場合もあります。

画面全体の場合は詳細設定でscと入力すればCapture screenshotとでてくるので選択してやるとダウンロードが始まります。

モバイルキャプチャ方法

chrome

こちらもデベロッパーツールでモバイル設定した状態で右上の設定画面からCapture full size screenshotを選択するとダウンロードが始まります。

部分選択

chrome

特定の場所だけ選択してキャプチャしたい場合もあるかと思います。上記同様にデペロッパーツールからCommand + Shift + C(Ctrl + Shift + C )で要素検証モード(Select an element in the page to inspect it)の状態にしてからCommand(Ctrl)を押しながらキャプチャしたい範囲をマウスでドラッグして選択します。その範囲がキャプチャされてダウンロードされます。

簡単ですね。不要なエクステンションは減らした方がクロームには良いかもしれません。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

chrome キャプチャ ページ全体 full capture
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
出雲神話祭り・花火大会

お盆休み中に出雲の花火大会に行って参りました、今年は8月12日(日)でした、開催日は毎年違いますので確認しておきましょう。だいたいこのあたりだった気がします。8,000発の花火で例年13万人が来...

21 Aug 2018

アイキャッチ
chromeのエクステンションを使わないでウェブページ全体をスクリーンショットでとる方法

さて今回はchromeブラウザ限定ですがエクステンションを使わずにページ全体と部分キャプチャをする方法をご紹介します。 割とエクステンションで処理しちゃう場合がありますがデフォルトで使えるとい...

05 Aug 2018

アイキャッチ
はじめてのVim覚え書き

今回はエディターのご紹介になります。かなり特殊なVimエディターをご紹介したいと思います。便利なエディターAtom、SublimeText、VisualStudioCodeとは訳が違います。 ...

28 Jul 2018

アイキャッチ
リニューアルした水木しげるロードは夜がおすすめ

さて、先日14日にリニューアルした境港の通称鬼太郎ロードに行って参りました。鬼太郎に会える町として新たに妖怪を追加して約800mの通りに177体の妖怪ブロンズ像がお出迎え、ゾーン分けをして再配置...

17 Jul 2018

アイキャッチ
flexboxで簡単レイアウト

Flexbox(Flexible Box Layout Module)とは今時のレスポンシブに対応したレイアウトスタイルです。上下中央の配置や等間隔の配置、固定幅と可変幅の配置など使い方は様々、...

07 Jul 2018

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

フッターイメージ