chromeのエクステンションを使わないでウェブページ全体をスクリーンショットでとる方法

chromeのエクステンションを使わないでウェブページ全体をスクリーンショットでとる方法

  • 2018-08-05  最終更新日:2018-08-05

さて今回はchromeブラウザ限定ですがエクステンションを使わずにページ全体と部分キャプチャをする方法をご紹介します。

割とエクステンションで処理しちゃう場合がありますがデフォルトで使えるという点では簡単に使えて違う環境の方にも勧めやすいです。デベロッパーツールを立ち上げることから始まります。

ブラウザの縦3つの点アイコン(設定)からその他ツール-デベロッパーツールを開きます。(Option + Command + I [Ctrl + Shift + I ])


キャプチャ方法

chrome

デベロッパーツールが立ち上がったらCommand + Shift + P(Ctrl + Shift + P)を押すと詳細設定が出てくるのでfullと入力すると Capture full size screenshotというのがが出てくるのでそれを押すとページ全体がキャプチャされます。

javascriptなどで遅延ページロードなどしている場合は全部を読み込ませてからキャプチャするとうまくいきますがスライドショーなどではうまくいかない場合もあります。

画面全体の場合は詳細設定でscと入力すればCapture screenshotとでてくるので選択してやるとダウンロードが始まります。

モバイルキャプチャ方法

chrome

こちらもデベロッパーツールでモバイル設定した状態で右上の設定画面からCapture full size screenshotを選択するとダウンロードが始まります。

部分選択

chrome

特定の場所だけ選択してキャプチャしたい場合もあるかと思います。上記同様にデペロッパーツールからCommand + Shift + C(Ctrl + Shift + C )で要素検証モード(Select an element in the page to inspect it)の状態にしてからCommand(Ctrl)を押しながらキャプチャしたい範囲をマウスでドラッグして選択します。その範囲がキャプチャされてダウンロードされます。

簡単ですね。不要なエクステンションは減らした方がクロームには良いかもしれません。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

chrome キャプチャ ページ全体 full capture
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
そろそろvuejs始める

最近はjQueryよりvueで書いた方が楽ではないかと思い学習中です。 そもそもVuejsはドキュメントが日本語対応なので試しやすいし情報も豊富なので学習しやすいです。 3大フレームワークと呼...

02 May 2021

アイキャッチ
追い風CSS(tailwindcss)が結局楽かも

最初にtailwindcssのv1が出た頃はまだbootstrapで良いかな。 htmlに入れるクラスタグが多過ぎと思っていました。あまり良い印象はなかったです。 時は過ぎいろいろと触っていると...

29 Apr 2021

アイキャッチ
エラー処理について

COJPドメンを取得する際に「登記年月日」という項目があります。 その項目通り登記した年月日を入れる訳ですが、なぜかエラーが出ました。 半角英数字にして下さいというよくあるエラーです。当然半角英...

24 Jan 2021

アイキャッチ
javascriptのundefinedの判定

jqueryで高さの数値をとって足し算をしていたらエラーも出ずに動かないということになったので調べてみました。 ワードプレスで管理画面のアドミンバーが一度ログインするとフロント画面でも表示される...

17 Jan 2021

アイキャッチ
Webpack5にアップデートしてエラーの対処方法2つ

webpack4(4.41.5)から webpack5(5.12.1)にあげました。 特に難しい設定は行っておらず主にscssと共通モジュールの設定だけで使っているのですがそれでもエラーが出たの...

09 Jan 2021

著者

ウェブエンジニアの須山のブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

フッターイメージ