ワードプレスデータベースの引っ越しツールにおすすめのプラグインWP Migrate DB

ワードプレスデータベースの引っ越しツールにおすすめのプラグインWP Migrate DB

  • 2018-05-07  最終更新日:2018-05-07

ワードプレスの引っ越しツールは以前紹介した「WordPressのお引っ越しプラグインはAll-in-One WP Migrationが最強」のやり方が一番簡単で良いのですが、データベースだけ変えてファイルはそのままアップロードして使いたい場合や引っ越しツールを使う際にワードプレスの初期画面を表示させたくない場合にWP Migrate DBプラグインが有効です。

同じサーバー内ならこちらの方法が手っ取り早く簡単かもしれません。こちらでテストしたサーバーはよく使われているエックスサーバーで検証してみました。ちなみにこのプラグインはプロ版(有料)があります。プロ版には、無料版では利用できない多くの時間節約機能が付属しているようですが使ったことがないのでわかりません。


スポンサーリンク


プラグインインストール

まずテストサイト(ここではexample.jpとします)にてプラグインをインストールします。migrate dbと検索してみましょう。赤枠の部分のプラグインが該当のプラグインになります。

wp-migrate-db

インストールして有効にします。そしてツールからMigrateDBを選択します。

wp-migrate-db

設定項目はfindに既存のデータが入っていますのでReplaceに移行先(ここではexample.comとします)のアドレスとファイルパスを入力するだけです。

Add Rowをクリックするとその他変更したい文字列などがあれば記入します。

そしてExportをクリックします。

wp-migrate-db

エクスポートされます。sqlファイルをダウンロードして移行用のDBファイルが手に入りました。gzファイルですが解凍はしなくても良いです。

データベース作成

移行先(ここではexample.comとします)のデータベースを作成します。エックスサーバーの場合はMySQL設定からMySQLを追加でデータベースを追加します。文字コードUTF-8がデフォルトになっていると思いますがそのままで良いです。そしてMySQLユーザーも追加します。そしてそのユーザーに対してアクセス権を追加します。

MySQL設定の下にphpmyadminがありますので先ほど作成したユーザー名とパスワードでログインできます。

wp-migrate-db

インポートタブからアップロードファイルを選択します。先ほどダウンロードしたファイルを選択してそのまま実行を押します。

インポートは正常に終了しました。xxx個のクエリを実行しました。と表示されたら完了です。エラーが出る場合もありますが再度入れるとうまくいく場合もあります。

アップロード

テストサイト(ここではexample.jpとします)からすべてのデータをダウンロードします。そして移行先(ここではexample.comとします)にすべてアップロードします。

wp-config.phpのデータベース名、ユーザー名、パスワードを新しくしたものに変えて完了です。同じサーバー内ならホストは変わることはないですがホストが変わっている場合も変更します。

これでサイトにアクセスすればサイトが表示されるはずです。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'serverid_example');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'serverid_exampleUser');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', '7K%Q0$NTY4ppJjb9');

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'mysqlxxx.xserver.jp');

すべてアップする際に.htaccessファイルもアップロードしないといけないのですが

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

ワードプレスなら上記の記述だけなのですが他にもある場合はパスを変更してアップする必要があります。

suPHP_ConfigPath /home/path/example.jp/xserver_php/
AddHandler fcgid-script .php .phps
FCGIWrapper "/home/path/example.jp/xserver_php/php-cgi" .php
FCGIWrapper "/home/path/example.jp/xserver_php/php-cgi" .phps

エックスサーバーの場合は上記のような記載があると思いますのでこちらも変更してアップすることをお勧めいたします。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

wp wordpress migrate db
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
姫路セントラルパークに行ってきた感想

さて久しぶりになりましたが連休中に姫路市に行って参りました。太陽公園と姫路セントラルパークを2日かけて回りましたが姫路セントラルパークに関しては1日では足りないぐらいかもしれないです。ここは遊園...

12 May 2019

アイキャッチ
これは楽!iterm2パスワードマネージャー機能

さて今回はiterm2のパスワード管理についてです。そもそもこんな機能がついていること自体知らなかったのでこれ使って楽だなと思ったのでご紹介します。 iterm2の現在時点での最新バージョンは...

30 Mar 2019

アイキャッチ
JavaScriptライブラリデータベースのご紹介

さて今回はJSライブラリーのデータベースをご紹介したいと思います。知っている方が多いかと思いますがライブラリやプラグイン、フレームワークなど探す際には役立つサイトではないでしょうか。 どのJS...

28 Mar 2019

アイキャッチ
Web制作者が8年Chrome使ってきた中でおすすめの拡張機能

最近はEdgeもGoogle Chromeと同じChromiumベースでのブラウザとなりほとんどクローム(Chrome)状態ではあります。FirefoxとSafariぐらいでしょうか。Firef...

17 Mar 2019

アイキャッチ
Bootstrap4でフォーム入力の際にカレンダーから日付入力する方法

最近はメインでのコーディングはBootstrap4に移行しておりますがいろいろと3の時に使えたものが使えなかったりとしております。 DatetimePickerなどもそうですね。私個人的には4に...

18 Feb 2019

著者

ウェブエンジニアの須山のブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

wp wordpress migrate db
フッターイメージ