顧客目線と自己目線

顧客目線と自己目線

  • 2016-06-12  最終更新日:2016-06-12

さて、今回は顧客目線について考察してみたいと思います。

自分の商品を売るために一生懸命相手にアピールしますよね。ただここで自分の考えを相手にたたみかけるように話してもおそらく伝わりません。

この商品ってこんなに良いのですよ、すごいんですよ、こんなことも出来るんですよ。etc…

普通引いちゃいますよね。あったばかりの人にガンガン押されても。。。これってあまり顧客のことを考えてないからだと思うのです。まずは自分が顧客だったらと思うことが大事なのです。


スポンサーリンク


顧客視点になるには

基本的には客観的に見ることになることなんですが、どうやったら客観的に考えられるか?なんですが、まずはじっくりと相手のことを考えて見ることです。買う人はどんな人ですか?10代でしょうか?40代でしょうか?男性でしょうか?女性でしょうか?どんな立場の人でしょうか?ビジネスマンなのでしょうか?女子高生でしょうか?いろいろと想像してみることなんです。

もちろん自分のお客という立場もあるわけなのでそこで自分がどう思うかを考えて見るのも手です。お店に行ってみて商品を見ながら考えて見る、こんなことをやっているのか、このようなやり方があるのかと思ったらすぐにやってみる。そして分析してみる。そこでの気づきをどう次につなげるかになります。

そうすることで顧客目線というのが身につくと思います。

顧客の意見を聞くというのもあるのですが意見を聞くというのと目線になるとは全く別問題になります。

参考にするというのであれば良いのですが、顧客は素人ですし、あれやこれや行ったあげくに実際に手に取る物は本人が言った物の商品じゃなかったりするので、基本あまり当てになりません。

顧客の意見を元に作ると全く普通の物が出来上がったという話もあります。

まとめ

結局のところ、顧客の考えていると思われることを想像してそれを実践して分析してみて再度検証して実践するの繰り返しになると思いますね。そうすることで顧客のニーズも見えてくるはずですし顧客目線という物も分かってくるはずです。

もちろん、当店独自のアピール材料とアピールはシンプルが一番良いようです。

顧客視点が分かるようになれば売れる物や売れない物が分かってくるようになってきます。


∞Tadashi Suyama∞

marketing eyes user customers think カスタマー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
アイキャッチ画像がない場合に記事内はじめの画像をアイキャッチにする方法とリンク先画像取得-WordPress

今回はワードプレスのアイキャッチです。記事内はじめの画像を取ってくる方法は結構出回っているので、リンク先の画像を撮ってくる方法をプラスしたやり方になります。 記事内はじめの画像を取得する方法は...

10 Nov 2018

アイキャッチ
豊富で魅力的な画像素材サイトPxBee

画像素材サイトのご紹介です。Pxbeeというfotor提供のサイトです。1枚から購入ができて金額もお手頃です。普段はアドビのアドビストックを利用していますが検索したときの画像の量が多い気がします...

06 Nov 2018

アイキャッチ
Caffeineの代替えにAmphetamine

強制的にスリープさせないようにするアプリAmphetamine【アンフェタミン】なんですが、名前の由来はアメリカでは注意欠陥・多動性障害の薬として使われており、日本では覚醒剤に指定されているよう...

25 Oct 2018

アイキャッチ
macOS Mojaveを早速インストールしてみた感想

さて、いつもなら安定してきたぐらいにアップデートを行うのですが今回は時間もあったのでmacOS Mojaveにアップデートをしてみました。 入れてみてすぐに感じた感想は重い。。。もっさり感が半...

24 Oct 2018

アイキャッチ
ムーバブルタイム(MT)からワードプレスのインポート

今回はムーバブルタイプからワードプレスのインポートについてです。デフォルトで使っている場合の記事は多くありますのでそちらをご参考になさってください。今回はアーカイブテンプレートでアーカイブパスを...

23 Oct 2018

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

フッターイメージ