Macで画像の変換やリサイズ一括処理の方法

Macで画像の変換やリサイズ一括処理の方法

2017-10-27 最終更新日:2017-10-27

Mac標準で画像一括処理が出来るんです。フォルダアクションを使うことでjpgからpngやpngからjpgが可能です。

やり方は簡単です。アクションを加えたいフォルダを右クリックでサービスからフォルダアクションを選んで該当サービスをクリックするだけ。

やってみたい項目としてはjpgからpng変換とpngからjpg変換、さらにAutomatorを使って画像のリサイズと複数の画像をpdfに変換するところまでやってみたいと思います。


スポンサーリンク


jpgからpng変換

まずはjpgファイルをpngに変換してみたいと思います。

フォルダーアクション

変換するフォルダー名をjpgTOpngというフォルダー名にして右クリックでサービスからフォルダアクションを選びます。

フォルダーアクション

するとフォルダアクション設定が出てきます。関連づけるスクリプトを選びます。

フォルダアクション一覧

  • add - new item alert.scpt # フォルダにファイルを入れたりするときに以下のアラートが表示 Folder Actions Alert: One new item has been placed in folder “foldername” Would you like to view the added items?
  • close - close sub-folders.scpt # 指定したフォルダの中のサブフォルダをクリックするとファインダーが閉じる
  • convert - Postscript to PDF.scpt # ps形式(eps)をPDFに変換
  • Image - Add Icon.scpt # アイコン追加
  • Image - Duplicate as JPEG.scpt # JPEG形式でコピー
  • Image - Duplicate as PNG.scpt # PNG形式でコピー
  • Image - Duplicate as TIFF.scpt # TIFF形式でコピー
  • Image - Flip Horizontal.scpt # 水平方向に反転(左右反転)
  • Image - Flip Vertical.scpt # 垂直方向に反転(上下反転)
  • Image - Info to Comment.scpt # 画像に関する情報をスポットライトのコメントに追加します。
  • Image - Rotate Left.scpt # 左に回転
  • Image - Rotate Right.scpt # 右に回転
  • open - show comments in dialog.scpt # ダイアログにコメントを表示する

Image - Duplicate as PNG.scptを選びます。選んだら後は閉じます。これで完了です。簡単ですね。フォルダにjpgファイルを入れると自動的にpngに変換してくれます。

フォルダーアクション

Original ImagesとPNG Imagesとにフォルダが分かれて表示されます。Originalに元データが入ってPNGに変換されたファイルが入っています。

pngからjpg変換

これは上の作業でフォルダアクション設定の関連づけるスクリプトをImage - Duplicate as JPEG.scptにすれば良いだけですね。Image - Duplicate as TIFF.scptにすればTIFF形式にもできます。

画像リサイズ

ちょっとここから応用編です。

あらかじめ800pxフォルダとToResizeフォルダを作っておきます。

画像リサイズに関しましてはautomatorを使います。LanchPadからそのほかフォルダにAutomatorというアイコンがあるのでクリックして起動します。

フォルダーアクション

そしてファイルから新規を選びます。

フォルダーアクション

フォルダーアクションを選択します。一番上のフォルダアクションは次の場所に追加されたファイルやフォルダを受け取るのフォルダを800pxのフォルダを選択します。

それからアクション-写真-イメージをサイズ調整を選択すると

渡されたイメージファイルを変更します。”Finder項目をコピー”アクションを追加して、オリジナルを変更しないでコピーを変更するようにしますか?

とダイアログが出るので追加を選びます。finder項目のコピーの項目をToResizeフォルダを選びます。

イメージをサイズ調整をサイズ(ピクセル)指定にして800を入力します。比率(パーセント)指定にして50にすると半分のサイズになります。今回は800px指定なので800と入力して保存します。ファイルから保存を選んで800pxResizeと入れます。

フォルダーアクション

これで完了です。800pxフォルダーに大きい画像を入れるとToResizeフォルダに800pxにリサイズされた画像が保存されているはずです。今回やってみて気になった点は長い幅のサイズが800pxになるということです。

1200x600なら800x400になり600x1200なら400x800になるという感じになります。

画像からPDF出力

あらかじめimgTOpdfフォルダとToPDFフォルダを作っておきます。

そしてimgTOpdfフォルダを選択してアクションのファイルとフォルダーからFinder項目をコピーを選択します。フォルダをToPDFフォルダにしておきます。さらにFinder項目を並べ替えるを選択します。

今度はアクションのPDFからイメージから新規PDFを作成を選びます。出力先の保存先をToPDFにします。出力ファイル名をconvertにします。これで保存します。

フォルダーアクション

後はimgTOpdfフォルダに画像を入れればpdfファイルが出来上がります。なぜかデスクトップに出力されるのが不思議なんですが、とりあえずこれで良しとします。

フォルダアクションのファイルは以下のディレクトリに保存されているので削除する場合はそのフォルダから該当ファイルを削除して下さい。ライブラリフォルダは隠しフォルダになっていますのでショートカットキーCommand + Shift + .(ドット)で不可視ファイルが表示されます。macOS Sierra以上じゃないと使えない技ですが。。。

/Users/ユーザー名/Library/Workflows/Applications/Folder Actions

Automatorでサービスで作ったときには以下のディレクトリにあります。

/Users/ユーザー名/Library/Services

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

folderaction convert 画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Similar Posts

最近の投稿

アイキャッチ
chromeのデフォルト機能でキャッシュ削除する方法

つい先日、クロームのcache killerというエクステンションが使えなくなりました。。。常にキャッシュを削除してくれるので良かったのですが、代わりの物を探していたらデフォルトでキャッシュを削...

11 Nov 2017

アイキャッチ
MacのイラストレータデータをPDFに変換した容量を削減

なぜかMacのイラストレーターからPDFに保存した際ってほとんど容量変わらないですよね。とりあえず適当にイラストレーターデータを作ってみました。画像を入れてイラストデータ入れてtestdata....

04 Nov 2017

アイキャッチ
Macで画像の変換やリサイズ一括処理の方法

Mac標準で画像一括処理が出来るんです。フォルダアクションを使うことでjpgからpngやpngからjpgが可能です。 やり方は簡単です。アクションを加えたいフォルダを右クリックでサービスからフ...

27 Oct 2017

アイキャッチ
有名なアイコンフォントをpngで使う方法

サイトのカンプを作るときに最近ではアイコンフォントを使うことはもう当たり前になっていますが、アイコンフォントをフォトショップやスケッチに埋め込むときに便利なサイトをご紹介します。 fa2png...

20 Oct 2017

アイキャッチ
500 Internal Server Errorのcgiエラーの対処方法

久しぶりにcgiのフォームを使いました。昔はよくフォームならcgi(perl)だったのですが最近はほとんどワードプレスのプラグインだけで行うことが多くなりましたがまだ少なからず対応する機会がある...

14 Oct 2017

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

folderaction convert 画像
フッターイメージ