SublimeTextのGhostTextプラグインのご紹介〜テキストエリアがエディタになる〜

SublimeTextのGhostTextプラグインのご紹介〜テキストエリアがエディタになる〜

2016-08-20 最終更新日:2016-08-20

ChromeやFirefox上でテキストエリアの編集作業内容をSublimeTextで編集できてしまうプラグインのご紹介です。

ようするにブログなどで入力するテキストボックスがSublimeTexやAtomエディタで入力できると思って頂ければわかりやすいかと思います。

そのプラグインはGhostTextです。

このようなプラグインを待ってましたって思ったのでご紹介いたします。

ワードプレスのテキストエリアの編集作業に特にはかどりますね。使い慣れているエディタなのでさくさくと入力できます。タグ入力などは補完機能があるのではかどりますね。

テキストエリアにちまちまとタグ入力していたのでかなりはかどりますね。リアルタイム同期は素晴らしいです。


スポンサーリンク


導入・使い方

GhostText

まずSublimeTextでパッケージをインストールします。 ghostと入れるだけで出てきます。

GhostText

次にChromeのエクステンションを入れます。

こちらからインストール⇒GhostText for Chrome

さてこれで準備は終わりました。ChromeもSublimeTextも立ち上げておいてください。

GhostText

まずはChromeで編集したいテキストエリアを表示させます、そこで先ほど入れたエクステンションをクリック!

すると英語でThere are multiple text areas on this page.Click on the one you want to use.と表示されるのでそこをクリックします。

GhostText

今度はテキストエリアをクリックすると枠が青色になってsublimetextに内容が表示されます。

これで同期されましたので自由に編集できます。

GhostText

こちらが公式サイトです⇒GhostText/GhostText お使いのブラウザのテキストエリアに書き込む用のテキストエディタを使ってください。エディタに入力したすべてが常にブラウザのテキストエリアやエディタにリアルタイムに反映されます


∞Tadashi Suyama∞

ghosttext sublimetext atom chrome firefox plugin サブライムテキスト ゴーストテキスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近の投稿

アイキャッチ
有名なアイコンフォントをpngで使う方法

サイトのカンプを作るときに最近ではアイコンフォントを使うことはもう当たり前になっていますが、アイコンフォントをフォトショップやスケッチに埋め込むときに便利なサイトをご紹介します。 fa2png...

20 Oct 2017

アイキャッチ
500 Internal Server Errorのcgiエラーの対処方法

久しぶりにcgiのフォームを使いました。昔はよくフォームならcgi(perl)だったのですが最近はほとんどワードプレスのプラグインだけで行うことが多くなりましたがまだ少なからず対応する機会がある...

14 Oct 2017

アイキャッチ
とっとりバーガーフェスタ2017(第7回)に行ってきました

去年も載せましたが今回も行ってきたので感想などを書いてみたいと思います。[⇒去年の記事はコチラ](/blog/private/2016/10/11/burgerfesta.html) 今年も行...

09 Oct 2017

アイキャッチ
ワードプレスでテーマの編集が出来ない対処方法

さて、今回はワードプレスのテーマ編集についてです。テスト用サイトでふと気がついたのですが、あれ?テーマ編集が出来なくなっている!セキュリティ上なくしたのかと思いました。現状のバージョンは4.8....

06 Oct 2017

アイキャッチ
新しくなったfotorの使い方

fotorのサイトが一新されました。HTML5で書き直されて高いパフォーマンスが期待できます。 新しくなった部分のみ記載しておりますので機能的に見たい方は[⇒以前の記事](/blog/app/...

01 Oct 2017

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

フッターイメージ