ドメインオーソリティの使い道

ドメインオーソリティの使い道

  • 2017-06-17  最終更新日:2017-06-19

ドメインオーソリティーとは一言で言えばドメインの価値を数値化したモノです。ドメインに関するものなので中身については全く意味をなさないと思います。ドメインオーソリティーの数値が低いから低品質なコンテンツという訳でもないです。

ある程度日数がたってリンク数が多いと数値も上がる傾向にあるようです。ワードプレスを使っている場合は特に数値が高い気がします。中古ドメインとかの価値の参考になるかもしれません。

Googleのページランクの代替えとして使っている方もいらっしゃるかもしれませんがあくまで参考程度ですね。基本的に管理している会社はグーグルではなくSEOのマーケティング会社Moz(旧SEOmoz)が作っているツールです。

この会社が提供するツール「Open Site Explorer」やGoogle Chromeのエクステンション「MozBar」だとすぐにわかります。数値は最高値が100点です。グーグルですら96なので100って何だろう・・・・・アップルマイクロソフトウィキペディアフェイスブックツイッターは100点でした。。

現時点ではヤフーだと93点、アマゾンは92点、楽天は91点、因みに自社Mozのサイトは91点でした


Open Site Explorer使い方

使い方は簡単でこのOpen Site Explorerサイトに行って

調べたいURLを入れるだけです。

DomainAuthority

Domain Authorityがドメインオーソリティーでドメインの点数でPage Authorityはページオーソリティーでページに関する点数ですね。このサイトは1点で最悪ですね。。。。

たいしたブログでもないのに点が高いのはブログを運営している会社のドメインを使用しているからかもしれません。独自ドメインでの点数になるので規模が大きい会社だとリンク数や価値も大きいですから中身の善し悪しはどうであれ自然と点数も高くなりますよね。

Chromeのエクステンションはここからインストールして使います。

インストールしたら登録サイトでユーザー登録をしないと使えないようになっていますね。

DomainAuthority

ニックネームとメールアドレスとパスワードを入れて完了です。メールアドレスに認証用アドレスが送られてくるのでそれをクリックして完了です。

DomainAuthority

上記のようにサイト上部に表示されています。xマークをクリックすると非表示になりますがツールバーのMozBarにDomainAuthorityの数値だけ表示されるようになります。もう一度MozBarをクリックすると完全に無効になります。再度クリックすればまたツールバーが表示されるといった感じになります。

DomainAuthority

検索した際のドメインにも表示されています。数値がわかると面白いですね。あくまでドメインの価値なので中身に関しては参考程度にとどめておいた方が良さそうです。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

domain authority ドメインオーソリティ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
そろそろvuejs始める

最近はjQueryよりvueで書いた方が楽ではないかと思い学習中です。 そもそもVuejsはドキュメントが日本語対応なので試しやすいし情報も豊富なので学習しやすいです。 3大フレームワークと呼...

02 May 2021

アイキャッチ
追い風CSS(tailwindcss)が結局楽かも

最初にtailwindcssのv1が出た頃はまだbootstrapで良いかな。 htmlに入れるクラスタグが多過ぎと思っていました。あまり良い印象はなかったです。 時は過ぎいろいろと触っていると...

29 Apr 2021

アイキャッチ
エラー処理について

COJPドメンを取得する際に「登記年月日」という項目があります。 その項目通り登記した年月日を入れる訳ですが、なぜかエラーが出ました。 半角英数字にして下さいというよくあるエラーです。当然半角英...

24 Jan 2021

アイキャッチ
javascriptのundefinedの判定

jqueryで高さの数値をとって足し算をしていたらエラーも出ずに動かないということになったので調べてみました。 ワードプレスで管理画面のアドミンバーが一度ログインするとフロント画面でも表示される...

17 Jan 2021

アイキャッチ
Webpack5にアップデートしてエラーの対処方法2つ

webpack4(4.41.5)から webpack5(5.12.1)にあげました。 特に難しい設定は行っておらず主にscssと共通モジュールの設定だけで使っているのですがそれでもエラーが出たの...

09 Jan 2021

著者

ウェブエンジニアの須山のブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

フッターイメージ