500 Internal Server Errorのcgiエラーの対処方法

500 Internal Server Errorのcgiエラーの対処方法

  • 2017-10-14  最終更新日:2018-07-12

久しぶりにcgiのフォームを使いました。昔はよくフォームならcgi(perl)だったのですが最近はほとんどワードプレスのプラグインだけで行うことが多くなりましたがまだ少なからず対応する機会があるかと思います。

昔からよく使っていたのがpostmail.cgiです。かなり使い慣れているので今までは特に問題なかったのですが最近使った時にエラーが出てしまって解決までに時間がかかったので対処方法を載せておきます。


スポンサーリンク


500 Internal Server Error

よくあるのがファイルパーミッションの間違いでエラーになるパターンです。基本的に700、705、755のいずれかになるかと思います。設定ファイルは666、604に設定するようになっていますがほぼほぼ700系を使います。777は絶対使っちゃだめです。

あとはperlのパスなんですが【/usr/bin/perl】または【/usr/local/bin/perl】のどちらかですね。

だいたいこれでうまくいくはずですが、これでも500エラーが出る場合がありました。

解決策

結論から言うとどうも改行コードがうまく行っていないようでした、CGIファイルの改行コードがサーバにあっていないことでエラーが出てしまっていた模様。” #! “ は「シェバング」といわれるようでその行がある1行目の行にパスが記載されています。

なぜか#!/usr/bin/perl -wと記載したらうまくいきました。

オプション
-w : アラートを出す
-d : デバッグモードにする
-c : 文法チェック
-v : バージョンの表示、スクリプトの実行はされない

これを参考にしました⇒文法チェッカー

ただ#!/usr/bin/perl --(ハイフン2つ)だけでもうまくいったのでおそらく改行コードが原因だということでした。

キャリッジリターン (CR:Carriage Return) とラインフィード (LF:Line Feed)という改行コードが有り、主に「CR+LF」(Windows形式)「LF」(Unix形式、Mac OS X)「CR」(古いMacOS形式)となっており古いMacで編集する場合はこのあたりを気をつけないといけないということです。

改行コードが「CR」だとエラーになります。

現在のMac OS X / macOSは「LF」ですから問題はないですが古いファイルを編集するときには注意が必要ですね。

エディタとかで改行コードを設定できる物があればそれを使って編集するのが良さそうです。CotEditorはオススメです。

MIXHOST

mixhostサーバーだと以下のようなエラーがでます。

lscgid: execve():〜〜〜: No such file or directory

どうも一行目のパスが全然違うようです。以下のように記載しないとだめみたい。

#!/usr/bin/perlml

パス一覧ではそんなこと書いていなかったのに。。。。

参考になれば幸いです。


∞Tadashi Suyama∞

cgi perl error 500
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
出雲神話祭り・花火大会

お盆休み中に出雲の花火大会に行って参りました、今年は8月12日(日)でした、開催日は毎年違いますので確認しておきましょう。だいたいこのあたりだった気がします。8,000発の花火で例年13万人が来...

21 Aug 2018

アイキャッチ
chromeのエクステンションを使わないでウェブページ全体をスクリーンショットでとる方法

さて今回はchromeブラウザ限定ですがエクステンションを使わずにページ全体と部分キャプチャをする方法をご紹介します。 割とエクステンションで処理しちゃう場合がありますがデフォルトで使えるとい...

05 Aug 2018

アイキャッチ
はじめてのVim覚え書き

今回はエディターのご紹介になります。かなり特殊なVimエディターをご紹介したいと思います。便利なエディターAtom、SublimeText、VisualStudioCodeとは訳が違います。 ...

28 Jul 2018

アイキャッチ
リニューアルした水木しげるロードは夜がおすすめ

さて、先日14日にリニューアルした境港の通称鬼太郎ロードに行って参りました。鬼太郎に会える町として新たに妖怪を追加して約800mの通りに177体の妖怪ブロンズ像がお出迎え、ゾーン分けをして再配置...

17 Jul 2018

アイキャッチ
flexboxで簡単レイアウト

Flexbox(Flexible Box Layout Module)とは今時のレスポンシブに対応したレイアウトスタイルです。上下中央の配置や等間隔の配置、固定幅と可変幅の配置など使い方は様々、...

07 Jul 2018

著者

ウェブエンジニアのSUYAMAのブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

cgi perl error 500
フッターイメージ