chrome

Web制作者が8年Chrome使ってきた中でおすすめの拡張機能

  • 2019-03-17  最終更新日:2019-03-17

最近はEdgeもGoogle Chromeと同じChromiumベースでのブラウザとなりほとんどクローム(Chrome)状態ではあります。FirefoxとSafariぐらいでしょうか。FirefoxもChromeの拡張機能と同等なアドオン機能があり、firefoxも充実しております。

シェアを見ると完全にChromeの一人勝ち状態ですが使われている理由もわかる気がします。Googleサービスを使っているとどうしてもChromeが便利で使ってしまいます。それから拡張機能がとても便利ですよね。IEの時にはなかったものです。

そんな中でおすすめ拡張機能をご紹介します。結構長い間使って生き残っている拡張機能たちです。新しく入れたりしていますので今後は入れ替わってしまうことはありますが現時点でのご紹介です。

ブラウザ遍歴はInternet Explorer 4 ⇒ Netscape Navigator ⇒ Netscape Communicator ⇒ Internet Explorer 5.5 ⇒ Internet Explorer 6 ⇒ Internet Explorer 7 ⇒ Internet Explorer 8 ⇒ FireFox ⇒ Chromeとなっております。

もっと見る

chromeのエクステンションを使わないでウェブページ全体をスクリーンショットでとる方法

  • 2018-08-05  最終更新日:2018-08-05

さて今回はchromeブラウザ限定ですがエクステンションを使わずにページ全体と部分キャプチャをする方法をご紹介します。

割とエクステンションで処理しちゃう場合がありますがデフォルトで使えるという点では簡単に使えて違う環境の方にも勧めやすいです。デベロッパーツールを立ち上げることから始まります。

ブラウザの縦3つの点アイコン(設定)からその他ツール-デベロッパーツールを開きます。(Option + Command + I [Ctrl + Shift + I ])

もっと見る

chromeのデフォルト機能でキャッシュ削除する方法

  • 2017-11-11  最終更新日:2017-11-11

つい先日、クロームのcache killerというエクステンションが使えなくなりました。。。常にキャッシュを削除してくれるので良かったのですが、代わりの物を探していたらデフォルトでキャッシュを削除できる方法がわかりましたのでご紹介します。

エクステンションとして有名なのがClear Cacheというものがありますが、ポチポチとクリックし削除するタイプなので一応入れてはありますが代替にならなかったです。

使えないわけではないのでこれも有効なエクステンションではあります。

もっと見る

ブラウザの強力キャッシュと圧縮するデータセーバーのデメリット

  • 2017-07-01  最終更新日:2017-07-01

アンドロイド7.0(Nougat/ヌガー)の新機能でもあります。この機能のブラウザ版のデータセーバーのご紹介です。

データセーバーを使うとクロームの使用量、通信料などを減らすというものです。だいたい20%ぐらいを圧縮してくれるのでギガが減る率も下がるというモノですね。

この機能(エクステンション)はテザリングや通信料を抑えるのには良いかもしれませんが常時接続している方はデメリットかもしれません。特にウェブ制作者には不向きです。

これ入れているせいでちょっと焦りました。

もっと見る

web-makerクロームエクステンション

  • 2017-03-14  最終更新日:2017-03-14

すぐにJavascriptやcssを試して見てみたいというときがありますよね?そんなときはweb-makerが役立ちます!マークダウンも試せます、ちなみにクローム限定です。

すぐにjavascriptを試してみたいときや、cssやsassの表示を確認してみたいとき、markdownを試してみたいときライブラリも入っているので設定しておけばjQueryの動作確認やAngularJS、react、vueも試せます。cssのフレームワークも入っていますのでbootstrapやfoundationのcss動作確認も行えます。

こちらからダウンロードできます→ webmaker

もっと見る

SublimeTextのGhostTextプラグインのご紹介〜テキストエリアがエディタになる〜

  • 2016-08-20  最終更新日:2016-08-20

ChromeやFirefox上でテキストエリアの編集作業内容をSublimeTextで編集できてしまうプラグインのご紹介です。

ようするにブログなどで入力するテキストボックスがSublimeTexやAtomエディタで入力できると思って頂ければわかりやすいかと思います。

そのプラグインはGhostTextです。

このようなプラグインを待ってましたって思ったのでご紹介いたします。

ワードプレスのテキストエリアの編集作業に特にはかどりますね。使い慣れているエディタなのでさくさくと入力できます。タグ入力などは補完機能があるのではかどりますね。

テキストエリアにちまちまとタグ入力していたのでかなりはかどりますね。リアルタイム同期は素晴らしいです。

もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サイト内検索

最近の投稿

アイキャッチ
Web制作者が8年Chrome使ってきた中でおすすめの拡張機能

最近はEdgeもGoogle Chromeと同じChromiumベースでのブラウザとなりほとんどクローム(Chrome)状態ではあります。FirefoxとSafariぐらいでしょうか。Firef...

17 Mar 2019

アイキャッチ
Bootstrap4でフォーム入力の際にカレンダーから日付入力する方法

最近はメインでのコーディングはBootstrap4に移行しておりますがいろいろと3の時に使えたものが使えなかったりとしております。 DatetimePickerなどもそうですね。私個人的には4に...

18 Feb 2019

アイキャッチ
HomebrewでMySQL8をインストールした時の問題点

さて、今回はお手軽にMySQL8をインストールしたときの問題点などをご紹介します。MacOS用パッケージマネージャーHomebrewを使ってインストール、そしてphpからアクセスしたときの問題点...

13 Feb 2019

アイキャッチ
ローカル環境を外部アクセス可能にする方法

さて、今回はお手軽テストサーバ構築のお助けngrok (エングロック)をご紹介します。どういうサービスかといいますと自分のローカル環境を外部アクセスで確認できるサービスになります。 本来は自分...

04 Feb 2019

アイキャッチ
複数のwebサービスを一元管理するアプリStationのご紹介

さて今回はwebサービスの一元管理アプリのご紹介です。よく使うサービスをまとめて管理できるアプリです。 以前Franzというアプリをご紹介しましたが(結局Franzは不安定状態になってそれから...

22 Jan 2019

著者

ウェブエンジニアの須山のブログです。

WEBに関することや個人的に関心のあることについて書きます。主に技術系ブログです。

タグクラウド

フッターイメージ